社会福祉法人のゆり会 のぞみ牧場学園 home お問い合わせ home お問い合わせ home お問い合わせ home
のぞみ牧場学園とは? 療育・療法の環境 保育の様子 入園案内 のぞみ発達支援室きさらづ 社会福祉法人のゆり会 お問い合わせ
社会福祉法人 のゆり会
のぞみ牧場学園
千葉県木更津市真里谷2374-1
Tel:0438-53-5222
Fax:0438-53-5223
 
グループからヤッホー
今月の療育スケジュール ・おしらせ
・7月3日の週は、療育プログラム第4週です。
・7月18日よりの夏期療育プログラム期間は、火・木曜日にグループ療育を行います。個別指導はありません。
・ご見学の際は事務所にお声掛けの上、ご自由にご覧ください。また、ご不明な点はお気軽にご質問ください。
 
作業グループから
 暑い日が続いていますが、子ども達は元気いっぱい☆作業療法のお勉強に頑張って取り組んでいます!!
 作業療法では、「シェービングクリーム遊び」を行っています。最初は不思議な泡の感触に顔をしかめているお友達もいましたが、徐々に慣れてきて、夢中になって遊ぶ様子も見られるようになってきました。
手で触って感触を楽しんだり、ソフトクリームを作ってみたり、窓に塗って絵を描いたりと、様々な遊び方を楽しんでいます♪
 近日中にホームページにその時の様子をアップします!是非チェックして下さいね!!
作業療法士 香取 頌太郎
アニマル・セラピーグループから
 7月に入り、西日の強さが一段と増してきました。動物たちも暑いようで、厩舎に戻ってくる姿や水を飲む姿が増えてきました。
 アニマルセラピーでは、放牧場での給餌活動やダグ・マークの散歩、集団行動への意識を目的とした坂道を歩いての教室移動など、外での活動もあります。眩しい日差しの中、子どもたちはキラキラとした汗をかきながら動物たちとのお勉強を頑張ってくれています!
 外での活動が終わった後は、お茶を飲んで水分補給。頑張った後のお茶は格別で、ゴクゴクと美味しそうに子どもたちも飲んでいます。今月も暑さに負けず、動物たちとのお勉強を頑張りましょう!
アニマルセラピー、動物飼育担当 瓜生 里絵
保育グループから
 7月の行事と言えば七夕ですね。学園のエントランスでは毎年笹飾りがみんなを出迎えてくれます。保育グループでは、その笹を彩る飾りをつくりました。みんなの願いごとと一緒に飾る物ですから、どんなものを作ろうかと気合が入ります。七夕のお話をして、さあ作ろう!子ども達も真剣な表情で制作していました。   
 また、七夕の歌も季節を感じる大切なものです。
「ささのはさ〜らさら♪」子ども達の可愛らしい七夕サインにほっこりとなります。7日の夜は歌いながら夜空を見上げてみてください。
保育士 鴇田 悠衣
心理・言語グループから
 心理言語グループでは、身振り模倣の課題として「手遊び」を取り入れることも多いです。その中でも、子ども達に人気なのが『ハッピーソング』です!4月から療育やクラスの中で繰り返し歌い、今では手拍子や、「ハッピー!」と手をつきあげる仕草が少しずつ見られるようになってきました♪『ハッピーソング』は、身振り模倣だけでなく、身体部位の理解・表出にも繋がるのでオススメの曲です。
 また、7月の歌でもある『みずあそび』の手遊びも動きがシンプルなうえに“くすぐり”が入っていて、親子で一緒に楽しむことができると思います。
 たくさんある手遊びの中からお子さんのお気に入りをみつけ、一緒に楽しんでみてください☆
言語聴覚士 中村 真美子
音楽グループから
 先月は、毎年恒例田んぼ音楽を行いました。なぜ、田んぼ?と思われるかもしれませんが、私が馬来田に来て一番感動したのは、見渡す限りの田んぼと広い空でした。ひんやりとした空気も、稲を駆け抜けていく風もとても気持ちよく、身近にある美しい馬来田の風景を子どもたちと一緒に楽しみたい!そう思って田んぼ音楽を始めました。
 鳥の声に耳を澄ませたり、茂みにかくれているカエルを探したり…五感をフル活用しながら、『たんぼみち』を歌って歩きます。山の中の学園の美しさとはまた違った開放感の中で、子どもたちの笑顔が広がります。ホームページでも様子を載せていますのでどうぞご覧下さい。
音楽療法士 藤原 舞子
 
 
0 お問い合わせ home