社会福祉法人のゆり会 のぞみ牧場学園 home お問い合わせ home お問い合わせ home お問い合わせ home
のぞみ牧場学園とは? 療育・療法の環境 保育の様子 入園案内 のぞみ発達支援室きさらづ 社会福祉法人のゆり会 お問い合わせ
社会福祉法人 のゆり会
のぞみ牧場学園
千葉県木更津市真里谷2374-1
Tel:0438-53-5222
Fax:0438-53-5223
卒園児保護者会 花の木会
 

花の木会・豆の木会 交流会
~各学校の先輩保護者の体験談を聞こう!~
 

9月20日に、恒例となりました、のぞみ牧場学園在園児の保護者会・豆の木会との交流会を、グランパークホテル エクセル木更津のレストランを貸し切りにしてのビュッフェランチにて開催しました。
花の木会19名、豆の木会31名の参加がありました。

始めのあいさつを経て、交流会が始まりました。
特別支援学校(3校)と、小学校の普通学級・特別支援学級と4つのグループに分け、各々の話し合いをしました

 
 
 
 

在園児の保護者からの質問に、在学中の保護者が学校での様子や授業内容、体験談などを交えてお答えしました。食事に舌鼓を打ちながら、和やかな雰囲気のもと進んでいきました。

 
 

 

まとめの時間には、各グループからの質問にのぞみ先生がお答えくださいました。
その中からいくつか抜粋します。

○ 越境(学区外)通学について
・基本は、お住まいの学区が望ましいです。自宅や勤め先が学区外の学校に近いなどの場合は別とし、その地域に長く住んでいくのであれば、近所づきあいやその地域での生活様式等もあるので、その中でお子さんの顔を知ってもらい、理解につなげることも大切です。

○ 学校見学は何度行ったらよいか
・たくさん行ってください。1、2度の見学で決めるのではなく、何度でも通い先生方と話をしてください。その中で目に見える対応やそうでない対応もあるので、お子さんのことを第一により良い生活が送れるように考えてほしいと思います。

○ 自治会の子ども会に入れたほうがよいか
・入れてください。その他、ボーイスカウト・ガールスカウト・公文等も地域のいろいろな子ども達が来ているので、接する良い機会になります。ピアノのように一対一の習い事もいいですが、サッカーやスイミング等は集団という面でいいですね。

 
 
 

小学校入学後は、ぜひ花の木会へ入会してください。そして、役員をして下さい。役員会等に参加することで、たくさんの学校の良い情報、悪い情報が入ります。PTA会員も良いですが、その学校のみの内容となってしまいます。
子ども達には、学生生活で色々なスキルを身につけ、コミュニケーション力、社会性に繋がることを願っています。
学校づくりは保護者です。親が常に刺激を受け、厳しい目を向けていてほしいです。

 

最後に「Caféのぞみ」についてお話してくださいました。

木更津真里谷の、のぞみワークショップの敷地内に「Caféのぞみ」がオープン予定です。今年の11月着工となり、来年3月竣工です。
のぞみワークショップ利用者の働く場、又コミュニティの場として、たくさんの人たちに来ていただき、楽しい時間を共有したいと思っています。話す場、食べる場、飲む場、ステージや多目的室もあります。皆さんの趣味や特技を活かし、教室やサークル等を開いたりと、どんどん利用していただきたいと思っています。
 完成した時には、のぞみ牧場学園に関わったすべての人たちに「のぞみファミリー」の一員として、この場所に帰ってきてほしいと願って、Cafeのぞみを作りました。子ども達の心配をすることなく、家族や友人など、たくさんの人たちと一緒に楽しめる場所にしたいと思っています。

 今に満足せず、先の先を見てたくさん話し合い、福祉のあり方や、障がい者にとってより良い生活を送れるよう、意識を高く持ち、考えていってほしいです。

 
 

交流会終了後、のぞみ先生と花の木会員でちょっとおしゃべり。
最後に写真をパシャリ☆

 
 
 
 
 
お問い合わせ home