『ヤッホー』2022年度11月号(pdf)

 

施設長からヤッホー

 いよいよ運動会。保育プログラムに入り、学園では毎日勇ましい音楽とこどもたちの声援が響き渡り、大変賑やかな日々です。一斉での練習はつい最近始めたばかりですが、なんと初回からある程度形になっているではありませんか!しっかりと司会の先生のお話を聞いて、みんなで駆け出す姿に、つくづくこどもたちの成長を実感しています。
 思い返せば夏の終わりから保育グループと作業療法が共同でリレーの練習を少しずつ頑張ってきました。でもそれだけではありません。心理言語では玉入れで数を数える時に必要なお勉強や、勝敗を理解するためのルールのお勉強を。音楽療法では毎回必ず「うんどう」の音楽で「よーいドン」で走る練習を 。運動会にはあらゆる療育の要素が詰まっていて、こどもたちは沢山のことを学び、着実に身に付けてきたのだと思います。
 ひとまず練習の時点でのこどもたちは100 点満点。あとは本番で力を発揮できますように。ぜひ一人一人の成長と頑張りに温かい拍手をお送りください。
(施設長 藤原 舞子)

11月のお誕生会&お楽しみ会は

今月お誕生日をむかえるお友達は1人です。
みんなで一緒にお祝いしましょう♫
おたのしみ会では、秋の落ち葉やどんぐりをひろって素敵な物を作りたいと思います🍂おたのしみに。

デイサービス説明会があります

誕生会終了後に放課後等デイサービス「のぞみ発達支援室きさらづ」の説明会を行います。どなたでもご参加いただけます。卒園後のイメージをつけるためにも、ぜひご参加ください。

🍓フルーツバスケット参加者募集中 🍌

●11月26日土開催「乗馬体験・音楽遊び」●
フルーツバスケットとは学園に通うお子様の“ごきょうだい”を対象とした集まりです。野外活動などを通して親交を深め、学区や年齢などにとらわれない心の友を作っていただければと思います。
※小学生以上のごきょうだいが対象です。
対象のご家庭にお誘いのおたよりを配布しました。
詳細はそちらをご覧ください。。

🦝木更津こどもまつり のおしらせ 🦝

11月19日(土)10:00~14:00 、きさらづ駅みなと口・ゆりかもめ寺町分館通り各所にて開催されます。
藤原が参加する「さまさま楽団」の歌絵本ライブ、のぞみワークショップの出店があります。
詳細は木更津市HP にてご確認ください。

第20回運動会のお知らせ

11月5日(土)に第20回運動会を行います。
子ども達は一生懸命に練習に励み、日に日に競技が上手になっています。
当日は、親子競技と、家族で参加できるダンスも行います♪ダンスは YouTube にて絶賛公開中ですので、是非ご覧ください!

おねがい

運動会のビデオ撮影は業者さんにお願いしています。
ご家庭での撮影はご遠慮いただき、思い出は目と心にしっかりと焼き付けてください。

11月の療育スケジュール & おしらせ

★1111月7日の週は療育グループ第4週です。月7日の週は療育グループ第4週です。
★1111月月11日~日~1111月月44日は保育プログラム期間のため、療育はお休みと日は保育プログラム期間のため、療育はお休みとなります。

クラスからヤッホー

そら組
 鼻水や咳がちらほら見られ、そんなことからも深まる秋を感じるようになりました。朝の会で「今日のお休みだれかな?」と問いかけると、うーん……うーん……ん!」と、一生懸命考えて答えてくれます。
普段の生活の中でも、先生やお友だちのお名前が出ることが増えてきました。時々間違えていることもあるけど、お名前で呼んでる姿が微笑ましく、とても嬉しいです。
担任 鴇田・内海・加藤
うみ組
 お集まりの時間が大好きな子どもたち。朝の会では“今月の歌”を、大きな声で・マカトンサインを付けて・担任が歌うのをじっくり見てと、それぞれの楽しみ方で参加しています♪
帰りの会ではもちろん歌絵本。クイズ形式の絵本を見て答えたり、仕掛けのある絵本をじ~っくり見て目を輝かせています
せていますせています
実はお集まりの席もなん実はお集まりの席もなんとなく決まっていて、自分の指定席にイスが置かれるまで待っている姿を可愛らしく思っている担任です♡
担任 髙野・梅原・伊坂
やま組
 遊ぶの大好きなやま組さん!お片付けもとっても上手なんです。いつも片付けの歌を歌いながらカゴにしまっています~♪
重たい玩具のカゴをすすんで持って廊下へ!玩具棚には色が付いているので、『赤色置いてきて赤色置いてきて』などとマッチングしながらお片付けを楽しんでいます。
プラレールやおままごとや粘土など、数人で玩具を囲んで遊ぶ姿がかわいいです。🍁
担任 中島・山本・松森
とり組
 オバケの絵本やハロウィンのお話に興味がでてきたとり組さん。「こわーい!」とお友だちと言い合っては、楽しそうに笑っています。
学園のエントランスに飾ってあった、本物のかぼちゃで作った”ジャック・オー・ランタン”が、夜になると動くらしい.という話には、「シーーーーン…」と真顔になっていました…。「おばけなんてないさ」の歌も大好きです♪
担任 相馬 ・渡辺

療育グループからヤッホー

作業グループから
 今月ご紹介するのは、みんな大好き!ボルスタースイングです。丸太型のブランコで、またがって乗ることができ、「集中力が続かない」「姿勢が崩れやすい」お子さんにとても効果のある遊具です。
私達は無意識のうちに姿勢を保持することができているのですが、子ども達の中にはこれが難しく、大きな労力を必要とする子が多くいます。姿勢保持に必要な体幹の力を遊びながら使うことができる優れものが、このボルスタースイングなのです!これからもたくさん乗っていきたいと思います。
作業療法士 中島 佳子
アニマル・セラピーグループから
 チャボの名前募集にご協力いただき本当にありがとうございました!「のぞみ牧場学園の名前」や「チャボの見た目」から考えましたという意見が多かったです。素敵なお名前ばかりでどれにしようかスタッフ一同悩み中です笑 )11 月中には発表したいと思っていますので、もう少しお待ちください。
新しく入ったチャボも子ども達に慣れ、給餌の時間ではご飯の取り合いをしています 🐔皆様が考えてくださった名前を子ども達が呼んでくれる日が今から待ち遠しいです♪
動物飼育担当 瓜生 里絵
保育グループから
 朝晩だけでなく日中もとても過ごしやすい季節になり、先月は「運動会練習」「ハロウィン」と、イベントに合わせた活動が盛りだくさんでした。学園のエントランスに飾られていたハロウィンかぼちゃが日に日におばけかぼちゃ🎃らしくなっていく様を、子どもたちもおっかなびっくりな表情で教えてくれていました。
今月は「秋」をしっかり感じられる活動を行ないながら、いよいよやってくる本格的な寒さに負けないよう、お勉強の中で楽しく身体作りを頑張ります!
保育士 髙野 亜矢
心理・言語グループから
 後期が始まりました。前期から引き続いて行なっているお勉強や、後期から新しく始めた課題では真剣に取り組む子どもたちの姿が見られています。
季節も変わり行事が増える時期になりました。後期のお勉強では季節や行事に関する様々な課題を取り入れていき、少しでもお勉強を楽しんでもらえるよう頑張っていきたいと思います。
言語聴覚士 松森 早弥夏
音楽グループから
 音楽グループの最後には毎回「おたのしみ」の時間があります。自由に楽器を鳴らしてみんなで即興の音楽を奏でたり、音楽に合わせて大きなバルーンを振ったり、シャボン玉を楽しんだり 。自分のペースで音楽に触れられるので、子どもたちの表情もとっても穏やかで、いつも以上のパフォーマンスを見せてくれることもしばしば。「〇○ちゃん、すごい!」そんな声がよくあがるのもこの時間なのです。
本来、療育はゴールを決めて課題を行うものですが、たまにはこうして子どもたちにゴールを求めない時間も大切だと思うこの頃です。
音楽療法士 藤原 舞子
PAGE TOP